研究室メンバー

 

skuroda01
筑波大学 システム情報工学研究科 社会工学専攻 D3
研究テーマ:TBA

自己PR:筑波大学 社会工学類出身.履修科目の成績は A/A+ が98%(学類)および100%(修士).日本学術振興会特別研究員(DC1).2012年度倉谷賞,2014年度専攻長表彰.

 

DouYi

筑波大学 システム情報工学研究科 社会工学専攻 M1
研究テーマ:The Effect of Vehicle Control Regulation on Air Quality: The Case of Shanghai
自己PR:筑波大学 社会・国際学群 社会学類(G30)出身,中国国籍です.日本語能力測定N1, TOEFLスコア101,学類のGPA 4.02です.

 

AkariOno
筑波大学 理工学群 社会工学類 4年生
研究テーマ:交通ネットワークが都市の成長に与える影響

自己PR:高い向上心を持っています.2019年度総代(社会工学類)・倉谷賞受賞.

 

fukuda
早稲田大学 商学部 経済トラック
研究テーマ:TBA

自己PR:早稲田商学学生懸賞論文 第二席(2018),統計データ分析コンペティション 特別賞(2019),TOEICスコア 825.

 

YuiShinohara
筑波大学 システム情報工学研究科 研究生
研究テーマ:サテライトオフィスの労働生産性向上効果に関する実証研究

自己PR:上智大学出身.株式会社セールスフォース・ドットコムの営業部門で,アナリスト/営業ストラテジストとして活躍しながら大学で学んでいます.日本語と英語のバイリンガルです.

 

RuanYuwei
筑波大学 システム情報工学研究科 研究生

研究テーマ:結婚と健康に関する実証研究
自己PR:大連理工大学(商学部)出身です.学類のGPA 3.5です.

 

YukiKaneko2
リサーチ・アシスタント(2018.6~2019.6)
筑波大学 システム情報工学研究科 社会工学専攻 M2(牛島研所属)
研究テーマ:近代日本における鉄道の敷設が財の市場価格の地域間の乖離をどの程度収束させたか?
自己PR:社工出身.3科目のTAと経済産業研究所RAを経験.
Copyright 2021 Yoshifumi Konishi All Rights Reserved.